マイタウンかめだトップ環境パル21まちの駅亀田の郷

家族で体験 はさかけ米

IMG_2424~WM
後日、写真を撮影しにでかけました。
10月2日、お昼まで曇っていた空も
午後には快晴に。
澄み渡る青空に、夕日を浴びた稲穂が鮮やかに輝きます。

昔はよく見られたこんな光景も
今では珍しくなり、このようなイベントでしかお目にかかれなくなってしまいました。
亀田郷の原風景がここにありました。

     取材・当日写真 K.S     構成・文・風景写真 Y-Tea

秋風漂う亀田に
約200人の家族が集合

9月29日(土)
(財)亀田郷地域センターの主催で、江南区東早通りにある亀田郷土地改良区脇の田んぼで、稲の手刈り体験と、刈った稲を「はさかけ」するイベントが開催されました。

このイベントは、米つくりの大変さや、地産地消について考えてもらう目的で、毎年、小学生と親を招いている。
この春には田植え体験も行っており、植えた稲が大きくなって、今回の収穫となりました。

IMG_2453~WM

西区寺尾より参加していただいた女の子に
昨年製作した「亀田縞」の野良着を着てもらいました。

この衣装は、小学生に昔からの服装で稲刈り体験をしてもらおうと
このイベントを企画された方が、昨年見本に作られた物だそうです。

小学生の参加者全員にこの衣装を着せて、普段では体験できない世界を、感じてもらえれば本望ですね。そう語っておりました。

これを着た感想は?
「軽くて、見た目と違って暖かい」だそうです。
当日はうす曇のちょっと肌寒いくらいの日
見た目も着心地もよさそうですね。

この稲は4日間天日干しされるそうです。
刈ったばかりの稲の色と後日の色の違いに注目!です。

写真にはデジタル署名がされています。無断使用・転用しないでください。 写真・文に関するお問い合わせは下記までお願いします。

マイタウンかめだへの取材依頼お問合せは こちら
マイタウンかめだトップ環境パル21まちの駅亀田の郷
「MyTownかめだ」はNPO法人環境パル21が運営しています。
Copyright (c) 2001-2004.MyTown Kameda.All rights reserved