マイタウンかめだトップ環境パル21まちの駅亀田の郷
店 名  炭火の華艶(かえん)   (炭火焼き鳥)
所在地  江南区曙町1−8−44     <マップ表示Mapion>
電 話  025−382−1155
営業時間  夕方5時から深夜0時までです。
定休日  不定休(月によって変更します) 詳しくはお問い合わせください。
サ−ビス  3,000円以上のご利用で代行利用される方、1,000円引き券プレゼント
駐車場  店舗となり7台(お酒を飲まれる方は代行を紹介しています)

サービスで配られている名前入りのライター
お店の厨房には数々の認定書が並んでいます。

曙町の旧亀田バイパス交差点のセブンイレブン隣、砂岡方面への道路に面したところに、一軒の焼き鳥屋さんがあります。黒っぽい側壁と、正面には真紅の壁。不思議な書体の文字。「ここは何屋さん?」と思っている方も多いでしょう。夜、ここの前を通るとタレのいいにおいがしてきます。焼き鳥をメインとした串焼き料理のお店「華艶」です。それにしても不思議な文字の看板ですね。

お店の名前「華艶」の由来は、コンセプトとして「炎」をイメージ、そして縁起の良い言葉の中から選び生まれたそうです。

写真左 ハツ(250円)焼き鳥定番メニューもグー!
などなど
お店では「焼き鳥革命」と題して創作焼き鳥を提案しています。是非ご賞味下さい。
ご飯ものメニューもありますよ

秘伝のタレは石川さんが開業されてから続いているもので、実に6年間熟成されてきたものだそうです。
塩味もいいですがタレの旨味も存分に味わって
いただきたいものですね。

そのタレの美味さを存分に出しているのが
つくねです。(写真右上)
旨そうに焼けてるでしょ♪

マイタウンかめだへの取材依頼お問合せは こちら
マイタウンかめだトップグルメトップ環境パル21まちの駅亀田の郷
「MyTownかめだ」はNPO法人環境パル21が運営しています。
Copyright (c) 2001-2004.MyTown Kameda.All rights reserved

さまざまな種類の焼き物がありますが、すべてこの備長炭のコンロで調理されています。鳥に限らず牛肉や、焼きおにぎりなど種類は豊富。すべてに店主のこだわりが感じられます。

<お店のメニューにある店主の言葉より>
野生の動物達は獲物を噛み殺し、生肉を食します。
味付けもせず調理もせず、最高に鮮度が良い状態で食します。
野生の動物達は本物のおいしさを知っているのでしょうね。
では、人間は?

生肉を調理し、味付けをして、火を通して食します。
なかなか”生”で食す機会はあまり無い様ですね。
確かに冷凍技術や調理技術の発達により、鮮度の保持が抜群に優れてきました。
しかし最高の鮮度までは到底辿り着けませんね。
炭火の華艶では、このことから全国でもトップ級の仕込み速度と管理により、少し焼き足りない位で仕上げます。
私自身、八年間焼き鳥を食べ続けた結果です。どうぞ御賞味下さい

(もしよく焼きが好みでしたら遠慮なくお申し付けくださいね。
     かわ、手羽先、なんこつは逆に弱火でじっくり焼きますのでお時間がかかります。ご了承ください。)    店主

<編集部イチ押し品>
写真左上 華艶焼き(290円) 青シソの香りとやわらかチキン
写真右上 牛ロース(380円) にんにく風味のたれがグー!
写真左下 ホワグラ(290円) 鮮度抜群半生レア
写真右下 バジリコチキンチーズ(290円) イタリアンバジルが薫る
この日は団体さんでいっぱいでした。
小上がりは天井のすだれを下げると
ちょっとしたプライベートゾーンに早変り。

写真左上のように小上がりすべてを続けて使うこともできます。
普段は写真左下のように小分けされています。
また、座席はすべてゆったり座れる掘りごたつ式です。
小分けする座席数もお客様の人数に合わせて調整できます。

店内はカウンターと小上がりが3〜4席。
香ばしいにおいと、うまそうに焼ける焼き鳥を見たい方は、カウンターがお勧めです。

店主の石川さんは以前城山で、大手焼き鳥チェーン店として開業されていましたが、2007年に現在の場所へ移転されてきたそうです。