マイタウンかめだトップ環境パル21まちの駅亀田の郷
マイタウンかめだへの取材依頼お問合せは こちら
マイタウンかめだトップ環境パル21まちの駅亀田の郷
「MyTownかめだ」はNPO法人環境パル21が運営しています。
Copyright (c) 2001-2004.MyTown Kameda.All rights reserved
「 昭和の忘れ物 」

本町通りを買い物がてら歩いて行くと
懐かしい風景がそこにある。
気にもとめなければ通り過ぎてしまうような
忘れ去られた存在。
それは・・・
六十年以上も前からあるゴミ箱。

昔、本町商店街のあちこちの店先に設置され、荷車をひっぱてゴミを回収していたという。

今はたった一つ
昭和の忘れ物のように
街の片隅にひっそりと残っている。
かめだが一番元気だった時代。
親たちも若く、子供たちも外が暗くなるまで
安心して遊んでいられた時代。
本町通りの賑やかさも寂しさも
五十年以上、お店と共にここで見続けてきた八百屋のおばあちゃん。

時の流れが
    ここだけ「昭和」で止まっているような・・・
そんな雰囲気のあるノスタルジックな空間

交番わきから眺めるこの八百屋さん、小坊小路の垣根から屋根に流れる紅葉がとても美しく、四季折々の姿を見せてくれる。
これから、軒先いっぱいに下がる切り干し大根が秋の深まりを教えてくれます。

遠く近隣から、この場所を尋ねて来る、多くのカメラマンや絵描きさんのモデルとなっている隠れた場所でもある。
廃業されたタバコ屋さんの軒先から、珍しい御影石のいしだたみが敷いてある。
約十五メートルに渡り、その先の八百屋さんまで続く・・・

向いの銀行が建つ前は、亀田公衆市場(通称 亀田マーケット)があり、昭和二十年代〜五十年代前半まで亀田の台所として三・九の市と共に、それはそれは活気に溢れ、賑やかだったという。
イラスト:木原 四郎
文・写真:Sakai
編集・構成:Y-Tea