マイタウンかめだトップ環境パル21まちの駅亀田の郷

大江山縄文市へ行ってきました!

10月14日(日)江南区笹山に新しくできた
          大江山公園で開催されました。

ここは笹山前遺跡が見つかった場所。
ここは今から6,500年前に縄文人が生活をしていた集落の遺跡が出てきた場所です。公園にはその当時使われていたと思われる石器や土器などが展示されている施設などもあり、会場内の東屋なども縄文期の雰囲気をだしています。

主催:大江山地区縄文市実行委員会
     連絡先025-276-2423(高橋)
後援:新潟市

こちらはワラを使ってのぞうり作り。
縄ないを体験することができます。

そして紙芝居などもあり
子供も大人も楽しんでいました。

こちらでは竪穴式住居をイメージした
住居作りがおこなわれていました。
作られていた方が縄文時代にいたなら
きっとこんな形の家ができていたかも
知れませんね。完成した住居の中で
栗を煮て、みなさんにふるまっていました。
きっと、当時もどんぐりなどの木の実を煮て
食べていたのでしょうね。

当日は秋晴れのいいお天気
たくさんの人が来場していました。
今年は最初の1回目
来年も実施する予定とのこと。
今年行きそびれた方は是非来年行かれてみては
いかがでしょうか。
たぶん、バージョンアップして
皆さんをお迎えすることでしょう。

こちらのマイタウンかめだでもお知らせしますね。


取材・写真  K.S
文・構成   Y-Tea

こちらでは鮭のチャンチャン焼き。朝阿賀野川で捕ったばかりの鮭を使っているとのこと。
何から何まで当時を再現しています。
それを盛る食器もアジサイの葉を使って盛ります。これらすべて無料でした。

今ではマッチやライターで簡単に火が使えますが、昔はこんなことをして火を熾したんだよ〜
メガネ以外はすっかり縄文人?
参加していた子供たちも興味津々
ホントにこれで火が熾きるのかなぁ?

ちゃんと火が熾きてびっくりしていました。
マイタウンかめだへの取材依頼お問合せは こちら
マイタウンかめだトップ環境パル21まちの駅亀田の郷
「MyTownかめだ」はNPO法人環境パル21が運営しています。
Copyright (c) 2001-2004.MyTown Kameda.All rights reserved

スタッフ(現代の縄文人)はこんないでたち。
おもいおもいの手作り作品で雰囲気を盛り上げます。