2008年12月13日最初の収穫

大根、白菜が順調に育っているため、雪が降る前に収穫をおこなった。同時にキャベツとアロニアの苗も植えた


2008年8月2日
亀田茅野山地内にある畑にて実験農場を始める
当初、荒れ放題で使われなくなっていた畑を、知人より借り受けて行うこととなった。

まずは農業廃材の処分そして農地として使うためにトラクターで畑をおこして準備をした。

新しい試みとしてアロニアの苗を植えることにした。来年にはブルーベリーに似た青い実をたくさんつけてくれることだろう。今後に期待の星です。

2009年につづく

2008年10月12日 選定作業 いい苗のみ残した

左側の写真のような密集状態の大根を、右側のように選って大きくなるようにした。

抜いたかわいい大根は夜のお味噌汁と、まちの駅の店頭に並んだことはいうまでもない。

初心者ということと夏植えるということで、比較的簡単に栽培できる、大根、白菜を選択。うねをたててから鍬にて整地、種を蒔き、灰をまぜた水にワラを浸して蒔いた種の上にちらす。そうすることで虫除けの効果と保温効果があるそうだ。なるほど!

雨にたたかれて弱々しくなったキャベツの苗


2008年11月12日

NPO法人環境パル21は、地産地消を推進しています。
亀田で採れる農産物を使っての製品開発や、農業者と力を合わせて、新しい商品の開発に取り組んでおります。 
メンバーひとり一人、農業への理解を深めるために、メンバーの窪田君の協力の下、農業実習と栽培試験を実施しています。
これはその時の様子を記録したものです。

選定より1ヶ月後、大きく成長した大根、白菜。白菜は蒔いた時期が遅く、葉が巻いていないものもある。
来年の夏収穫のために、たまねぎも植えた。

マイタウンかめだへの取材依頼お問合せは こちら
マイタウンかめだトップ環境パル21まちの駅亀田の郷
「MyTownかめだ」はNPO法人環境パル21が運営しています。
Copyright (c) 2001-2004.MyTown Kameda.All rights reserved