マイタウンかめだトップ環境パル21まちの駅亀田の郷
店内の約1/4をギャラリーにしています。
    広さは約14坪程度でしょうか

今回の11月は「押花絵展」清野フユ個展が開催されていました。
私も初めて手の込んだ押し花を見ましたが
実に立体的で色彩豊かなんですね。驚きました。

1ヶ月周期で展示をしているとのことです。
<ギャラリー小阿賀>
 12月は「180才の三美」
             90、60、30歳代3人展 12月4日〜31日

 1月は保科蘭山書作展 1月3日〜31日
 「小原流いけばな」 吉原社中  1月18日〜24日
 などが予定されています。

 基本的に無料でスペースを提供していますが
 詳細は電話または直接お問い合わせ下さい。
桟俵神楽(さんばいしかぐら)毎年9月の第1土日、お店周辺で舞を披露するそうです。

<越後木津 賀茂神社の桟俵神楽の由来>
稲ワラを編んだ桟俵を二つ合わせて大きな口を作り、茄子の目にカボチャの鼻、歯は竹を割って金紙を貼り付けた手作りのものです。
昔、木津は水害が多く、農家の暮らしは苦しいばかりで、若者達は大神楽を買ってもらう夢をあきらめ、知恵を絞って手作りの神楽を賀茂神社に奉納したのが、今日まで伝わっています。
お祭りが終わると近くを流れる小阿賀野川に流されるそうです。
店  名 新潟ふるさと銘酒の店
みなさまのいなか酒や おおたけ     ギャラリー小阿賀
所在地 新潟市江南区木津2−3−18 <mapionマップ表示>
電  話 025−385−2320
営業時間 午前9時〜午後7時
定休日 不定休 お盆後3日間と1月1日〜2日はお休みします
      週末お休みする場合があります
      遠方よりお越しの方はお問い合わせください
駐車場 建物道路を挟んで反対側の自販機の前 数台駐車可能
旧横越町の木津にある大竹商店さんへおじゃましてきました。

お酒と食料品を扱っていたお店を、買い物しやすいように集約
それによってできた空間を、ご主人の大竹さん自ら内装を手がけ
約半年をかけて製作、個性的なギャラリーが出来上がりました。

知人から松の木一本頂いてきて、それを製材して看板にしたり
机を作ったり。

とにかくすべてが大竹さんの手作りだということに驚き!
壁や天井の簾が雰囲気を盛り上げます。
こちらがご主人の大竹さんです。
にこやかな笑顔で語ってくれました。
大工さんを経験されましたか?の質問に
まったくしたことないよ・・シロウト とおっしゃってました
       <桟俵神楽のお酒を作りました>

地元のお祭りを題材としたお酒を考えた大竹さんは
小千谷の高の井酒造さんが企画するお酒作りに参加
実際に酒米の刈り取りにも参加されています。
昨年平成17年11月に発売となりました。
地元神楽の氏子さんの許可を得てお酒のラベルを製作
今では木津のみなさんから、地元のお土産として
使われるようにまでなっています。
1升2,080円 720ml 1,100円
こちらも本業のお酒屋さんです。
新潟銘酒を数多く扱っています。
店内にはナント!東屋があり
中にはたくさんのお酒が並んでします。
なんだかヒンヤリ、温度管理するための東屋なんですね。
これもご主人の製作とのこと。う〜ん・・・スゴい!
ここでしか買えないお酒のセットも用意されています。
そもそもの始まりは、手作り水車。
趣味と実益を兼ねて作り始めたのが
今では内装を手がけるまでになってます。
今でも依頼があれば製作OKとのことです。
まずは実物をご覧ください。店舗前にも一台飾ってあります。
マイタウンかめだへの取材依頼お問合せは こちら
マイタウンかめだトップショッピングトップ環境パル21まちの駅亀田の郷
「MyTownかめだ」はNPO法人環境パル21が運営しています。
Copyright (c) 2001-2004.MyTown Kameda.All rights reserved
炭を焼いたりして、自らスローライフを実践されています。
今度は何を作ろうか・・・
「材料をみなさんが持ち寄ってくれるのでできるのですよ」
そんな暖かいご友人に囲まれている。大竹さんの人柄ですね。
<取材者コメント>
お店の建物自体は時代を感じさせますが、随所に手作りの品が飾られています。一歩店内に入れば驚きの内装が広がっていますよ。他では見ることができないような、自然派の大竹さんならではの空間です。
気さくな大竹さんご夫婦が出迎えてくれます。山の話を始めると止まらない?カモ・・・
                                         取材・写真・構成 Y-Tea   
本業のスーパー部門です。
陳列を売れ筋商品に絞り、見やすく買いやすくなりました。
山が大好きな大竹夫妻
「日本の絶景を訪ねる旅」をテーマに
15年前から毎年、年1回、参加者を募集して出掛けています。
最初はご近所の方の参加が多かったらしいですが
現在は口コミで広がり、参加者も広くから集まり
ご職業も多種多彩になっているようですよ。

店内にはご主人が撮影した「山の絶景」写真が飾られています。
個展を開くほどの腕の持ち主、なんでも器用なんですね。
こちらも是非ご覧下さい。スーパーレジ脇に展示してあります。
私も写真撮影好きですが、この写真には圧倒されます。
その場所でしか見ることのできない「絶景」を少しは味わえます。
ギャラリーの個性的な内装に驚かされます。
これも製材所から不要な部分を頂いてきて
表面を焼きいれして雰囲気を出しています。