笑いと感動をあなたに
水都家 艶笑
開演前、早くから待たれるお客様
年配の方々が多いかと思いきや
子供から若い方も多く、
落語が地方でもブームになっている事を実感!

250名あまりのお客様で会場は熱気ムンムン
地元を中心とした根強いファンの多いこと!
リピーターの多さも落語を聴けば納得!!
大喜利の司会で毎週レギュラー出演中
NHK「ゆうどき大喜利」出演者大募集
    毎週金曜日午後5:30放送中
     ☆地元の仲良しサークル・クラブ・商店街グループ  
      などなど、3人一組で笑ってストレス発散!
会場では奥様とお嬢さんも受付のお手伝い
とっても愛妻家の艶笑さんです。
 旧亀田町の中でも昔ながらの田園が多く残る丸潟生まれ、自然が大好きと言う艶笑さん。
本業は米作りと聞いていましたが、今は落語が本業?? 〜落語の合間に米作り〜という。
新潟弁落語が新しい、親しみやすい笑いの中にお客様を引き込んでいきます。
 定期に待って下さるお客様に飽きられない様に、
落語の稽古の時間に頭が集中、必死に日々精進しています。
新潟弁の小噺から始まり
会場のお客様の笑いを
おおいに誘い
つかみはOK!


酔っ払いの夫(実は小心善良な妻思い)と
一枚上手の良妻で賢い奥さん
まるで艶笑ご夫妻の実話?!
          ・・・笑えます。(*^。^*)
 5人兄弟の末っ子、7ヶ月でこの世に誕生、湯たんぽで育つ
病気がちで人前で喋るのが苦手の、引っ込み思案な少年時代
 中学2年の時、兄の影響で落語と出会う。
「人気者になれるかな?女の子に持てたい!」というのが始めたきっかけ。

徐々にスポーツを通して明るく健康に・・・
 高校入学 誰も知っている人がいない、これは“チャンス”と
「趣味で落語をやってます」と自己紹介、これを期に休み時間やバス旅行の余興に
やれやれと言われ・・・が、
まったく受けず・・・・凹む。(T_T)

 
高校2年 先輩に誘われ落研を作り、落語好きの先生と出会い指導を受ける。
文化祭にて初高座、2日間、4回高座、これまた、
まったく受けず・・・・ガックリ
4回も聞いてくれた友人に「3回目が良かったよ」と言われおおいにやる気を取り戻す。

高校3年 部長となり「学校寄席」開催1年の女子が60人、
満席!!大満足
うれしぃー!!・・・・・・・
“落語のプロになろう”・・・・と思った瞬間。
落語との出会い
 18才の時、父が屋根(上棟式)から落ち、医者から「農業はもう無理」と宣告。
「やりたい事があれば家を出てもいい」と父に言われ
「俺は、新潟に残って父の面倒を見る、百姓もする、家を継ぐ!!」と決意。
 それからの父は「全て任せた」と、何をするにも何も言わない・・・・
じっと、見守り・・・・子供を信じて待つ父
                 ・・・・・ 自分の子育ても父親譲り・・・・・信じて待つ
母は女学校時代、“漫才コンビ”を作り各施設に慰問に行ったと言う。
                   ・・・・・母からのDNAが濃い?

 42才の時には背骨の激痛と闘いながら、1年の闘病生活を過ごし
家族の支えにより見事復活!

     
お金で買えないもの〜健康と愛と信用・信頼〜を実感
    ここから自分の人生の転機となり、落語も充実していく。
落語仲間をもっと増やして全国展開していきたい。落語好きを集めてイベントをしたい。
興味を持つ子供やいろんな人たちが増えたらいいな。 

40周年記念にさん喬師匠から口上をしていただくという。      (4年後、楽しみです。)
〜これから〜
新潟落語会、会長「水都家艶笑」さん
 今年で10回目を迎える、「柳家さん喬独演会」にて
出し物・・・替り目
文化庁主催
国民文化祭広島2000年全国落語競演会で
優勝し文部大臣奨励賞を受賞する
取材後記

 新潟弁落語を始めたきっかけは、サッカー観戦もビッグスワンに来るのも始めてらしい・・・?!
隣に座った、新潟の愛すべきオバちゃんグループの会話がとにかく面白くて・・・・と言うことです。
                     
ホンね、おもっしぇっけ、いっぺん聞いてみてくんなせや!
 艶笑さんのご両親、86歳・84歳と共に健康で、ピンピンしていらっしゃるとの事・・・・・安心しました。
人との出会いで人生変わりますね、闘病を通して人の痛みもわかる艶笑さん、
人間的魅力たっぷりな艶笑さんのインタビューでした。                                 
                         すっかり私もファンです。            ( 記者 S )
落語で飯が食えるようになりたいと思った18才の時の夢、プロにはなれないけれど
   目標・夢は着実に達成している。新潟で頑張っていて良かったと思う。
〜お知らせ〜
テレビでもおなじみの<まぁるい顔に笑顔いっぱい>の好印象
落語はもちろん、親子・家族を題材にした各講演会にも
引っ張りだこ、新潟県内に留まらず、日本各地に足を運び
充実した落語人生を自分らしく活躍中。
落語の魅力にはまり36年
「ほのぼの寄席」
毎月第4土曜日の定期口演(艶笑毎回出演)
アートホール「パピヨン」
新潟市本町8佐藤ビル2階
木戸銭・・・千円
夢の実現
マイタウンかめだへの取材依頼お問合せは こちら
マイタウンかめだトップ環境パル21まちの駅亀田の郷
「MyTownかめだ」はNPO法人環境パル21が運営しています。
Copyright (c) 2001-2004.MyTown Kameda.All rights reserved
マイタウンかめだトップ環境パル21まちの駅亀田の郷
水都家艶笑さんのホームページアドレス(当サイトからもリンクしております)
      http://www17.plala.or.jp/ensyou/